NIIサービス説明会2021

NIIサービス説明会

開催趣旨

 2022年4月、いよいよ「次世代学術研究プラットフォーム」が始動します。ネットワークインフラ「SINET6」と研究データ基盤「NII-RDC」を中核に、クラウド環境、認証、セキュリティを包含し、一体的にご利用いただくことで、大学・研究機関における研究・教育活動のデジタルトランスフォーメーション(DX化)の基盤となることを目指しております。
 本イベントは、この次世代学術研究プラットフォームを、皆様により深くご理解頂き、より効果的にご活用頂くとともに、さらに発展させていくために、各サービスに係る最新の状況についてご説明し、利用者との意見交換ならびに個別相談の場として毎年開催しているものです。なお、以前は全国各地で実施しておりましたが、今年度は昨年度に引き続きオンラインでの開催とさせていただきます。

開催日程
主催
対象
参加費

日程・会場

日程

会場

内容

11/17(水)

10:00-16:05

オンライン

説明会

11/18(木)~11/30(火)

※土日祝を除く

オンライン

個別相談ウィーク



プログラム

※個別相談の申し込みは終了しました。[2021-11-16]

以降のご質問やご相談は各サービスの問い合わせ窓口にお願いいたします。

※ 説明会の講演映像(質疑応答部分は除く)は後日配信予定です。

時間

セッション

概要・説明資料・備考

11/17(水)

10:00-10:05

開会の挨拶

NII 学術基盤推進部 次長

竹谷 喜美江

10:05-10:35

コンテンツ

科学研究費助成事業データベース KAKENおよび 研究課題統合検索 GRANTSについて
科学研究費助成事業データベース(KAKEN)および研究課題統合検索(GRANTS)のサービス内容や利用方法について説明します。

NII 学術基盤推進部学術コンテンツ課 係長

阪口 幸治

[資料]KAKEN・GRANTS2021-11-12公開

学術コンテンツ課のISMS推進について
学術コンテンツ課ではISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)に関する国際的なセキュリティ規格(ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014)の認証を取得しISMSを推進しており、その概要について説明します。

NII 学術基盤推進部学術コンテンツ課 係長

浅野 秀明

[資料]ISMSについて2021-11-12公開

10:35-10:40

休憩

10:40-12:00

オープンサイエンス基盤研究センター(RCOS)

教育コンテンツ共有プラットフォーム 学認LMS
オープンサイエンス普及のための研究データ管理講座や情報セキュリティ講座等、教材コンテンツ共有プラットフォームについて説明します。

NII オープンサイエンス基盤研究センター 助教

古川 雅子

[資料]学認LMS[2021-11-12公開]

研究データ管理サービス GakuNin RDM
研究プロジェクト実施中に、個人の研究者あるいは研究グループが研究データや関連の資料を管理/共有するための研究データ管理基盤について説明します。

NII オープンサイエンス基盤研究センター 准教授

込山 悠介

[資料]GakuNin RDM[2021-11-15公開]

解析機能
データ解析用プログラムとその実行環境定義を研究グループ内で簡単に共有/再利用するための、GakuNin RDMとJupyter Notebookの連携機能について説明します。

NII オープンサイエンス基盤研究センター 特任准教授

藤原 一毅

[資料]解析機能[2021-11-12公開]

12:00-13:00

昼休憩

13:00-13:50

クラウド

学認クラウドは、大学・研究機関がクラウドを導入するための情報提供やコンサルティング、教育・研究でクラウドを利活用するためのツールなどを提供し、幅広くサポートしています。本セッションでは、学認クラウドが提供する導入支援サービス、ゲートウェイサービス、オンデマンド構築サービスの3つのサービスの概要と最新情報をご説明します。


導入支援サービス
導入支援サービスは、チェックリスト等を通じて、クラウドの導入・活用に関わる情報を整備・共有します。本サービスの概要と最新情報を紹介します。

NII クラウド基盤研究開発センター 特任研究員

小林 久美子


ゲートウェイサービス
ゲートウェイサービスは、研究教育に必要なクラウドサービスにワンストップでアクセスするためのポータル機能を提供します。本サービスの概要と最新情報を紹介します。

NII クラウド基盤研究開発センター 特任研究員

西村 健


オンデマンド構築サービス
オンデマンド構築サービスは、クラウド上のアプリケーション環境構築を支援するサービスです。その概要と最新情報、ならびに SINET6 への移行について紹介します。

NII クラウド基盤研究開発センター 特任准教授

佐賀 一繁

[資料]クラウドセッション[2021-11-12公開]

13:50-14:00

休憩

14:00-14:50

認証

次世代認証連携の枠組
学認のトラストを強化して、研究協力のための情報・計算リソースの共同利用の促進を認証面からサポートするための取り組みについて紹介いたします。

東京大学 情報基盤センター /
NII 学術認証運営委員会 次世代認証連携検討作業部会主査

佐藤 周行

[資料]次世代認証連携の枠組[2021-11-12公開]


学認について
日本の大学・研究機関等で認証連携を行っている「学認」について、Shibbolethソフトウェアなどの周辺技術も含めて最近のホットなトピックをご紹介いたします。

NII 学術認証推進室 特任研究員

西村 健

[資料]学認について[2021-11-12公開]


UPKI証明書について
UPKIの証明書に関して、準拠すべき基準(CA/Browser Forum制定)への対応状況と今後の変化についてご案内いたします。

NII 学術基盤推進部学術基盤課 学術支援技術専門員

水元 明法

[資料]UPKI証明書について[2021-11-12公開]


eduroam JP について
国際的なネットワークローミングを実現する仕組みである eduroam について、概要の説明と最新トピックをご紹介いたします。

NII 学術認証推進室 室長

坂根 栄作

[資料]eduroam JP について[2021-11-12公開]

14:50-15:00

休憩

15:00-16:00

SINET

SINET6の概要
次期学術情報ネットワークSINET6の方向性と進捗状況について説明します。

NII 副所長・学術ネットワーク研究開発センター長

漆谷 重雄

[資料]SINET6の概要[2021-11-12公開]


SINET6の新サービス
SINET6で実現する新サービスのアップデート情報について説明します。

NII アーキテクチャ科学研究系 准教授

栗本 崇

[資料]SINET6の新サービス[2021-11-12公開]


SINET6への移行について
SINET6への移行について、令和3年10月27日(水)に開催しました移行説明会のダイジェスト版として説明します。

NII 学術基盤推進部学術基盤課 SINETチーム

[資料]SINET6への移行について[2021-11-17公開]

16:00-16:05

閉会の挨拶

NII 学術基盤推進部長・クラウド基盤研究開発センター長

合田 憲人

※ タイムテーブル更新[2021-11-17]

説明内容について

NIIの各サービスの概要や利用方法等といった基本的な内容は各サービスのウェブサイトがございますのでご覧ください。

ご不明な点等は本行事の個別相談をご活用いただくか、各サービスの問い合わせ窓口までお気軽にご相談ください。

説明会参加申込

(本イベントは終了いたしました)

個別相談申込

個別相談についての留意事項


個人情報の取り扱いについて

お問合せ先

国立情報学研究所 学術基盤課 フォーラム担当
openforum(a)nii.ac.jp ※(a)の部分を@に置き換えて送信してください。