オープンフォーラムは、『学術研究プラットフォーム』を深く理解してご活用いただき、さらに発展させることを主眼として、各サービスの最新状況について意見交換する場として開催しています。

Day2|6/12(水)

RCOSAIエコ2

地域の力で切り開く、研究データ管理のこれから

全国的な研究データ基盤の構築と、その活用に係る環境整備を進めるために、地域において拠点大学を中心とした支援の仕組み作りに取組んでいる、「研究データ管理スタートアップ支援事業」について対話します。特に、先行する東海地区と北陸地区での事例をベースに、他地域への拡大に向けた課題などについて議論を深めます。

会場:2F中会議場B/オンライン

更新[2024-06-14]

14:30-14:35

「研究データ管理スタートアップ支援事業」の紹介

国立情報学研究所 オープンサイエンス基盤研究センター 主任学術基盤研究員

中野 恵一

14:35-14:45

研究データ管理と大学連携:東海地域におけるコンソーシアムの形成と展開

名古屋大学 情報基盤センター 教授

松原 茂樹

14:45-14:55

⾦沢⼤学における学術データポリシー制定・改訂と北陸地区への展開活動

金沢大学 先端科学・社会共創推進機構 特任准教授

長井 圭治

14:55-15:05

組織展開の切り口に関する話題提供(コアファシリティ)

大阪大学 コアファシリティ機構 准教授

古谷 浩志

15:05-15:15

研究データ管理人材の育成のための学習教材展開の体系的アプローチ

大阪大学 附属図書館 研究開発室 准教授

甲斐 尚人

15:15-16:00

パネルセッション

登壇者