研究 / Research

大規模言語モデル研究開発センター
(LLM研究開発センター)

センターについて

ミッション

産学官の研究力を結集してアカデミア研究拠点を構築し、生成AIモデルに関する研究力・開発力醸成のための環境整備および生成AIモデルの学習原理の解明等による透明性の確保等に関する研究開発を行うとともに、生成AIモデルの高度化に資する研究開発を行います。

こうした取組を通じて、AIの進化、ひいては将来に渡った革新的なイノベーションの創出に貢献します。

研究内容

「生成AIモデルの透明性・信頼性の確保に向けた研究開発」

研究開発用LLM構築
  • 新規コーパス開拓・整備、フィルタリングツール開発
  • GPU並列計算環境整備
  • モデル構築
透明性・信頼性に関する研究開発(透明性に関する研究開発)
  • コーパス検索基盤及びLLM入出力観察・分析基盤の構築
  • チューニング・評価、FTLHFの効果分析(信頼性に関する研究開発)
  • 広島プロセス国際指針等を踏まえた安全性対策
  • データ改変、データバイアス等の影響抑制等
  • 外部知識利用、ハルシネーション防止技術(社会受容性に関する研究)
  • LLMモニタリング基盤の構築・運用
  • 法制度や倫理基準を踏まえたLLM評価手法の開発
高度化に関する研究開発
  • ドメイン適応、モデル軽量化
  • Transformerアーキテクチャーの発展

メンバー

センター長
副センター長
科学主幹
  • 関根聡(特任教授)
  • 岡崎直観(客員教授/東京工業大学教授)
  • 河原大輔(客員教授/早稲田大学教授)
  • 鈴木潤(客員教授/東北大学教授)
  • 田浦健次朗(客員教授/東京大学教授)
  • 宮尾祐介(客員教授/東京大学教授)
  • 横田理央(客員教授/東京工業大学教授)
  • 空閑洋平(客員准教授/東京大学准教授)
研究者
  • 合田憲人(教授)
  • 金澤輝一(准教授)
  • 栗田修平(助教)
  • 菅原朔(助教)
  • 鈴木久美(特任教授)
  • 吉田浩(特任教授)
  • 小田悠介(特任准教授)
  • 高木優(特任准教授)
  • 劉超然(特任准教授)
  • 清丸寛一(特任助教)
  • 風間健太郎(特任研究員)
  • 児玉貴志(特任研究員)
  • 蔦侑磨(特任研究員)
  • 中山功太(特任研究員)
  • 劉倩瑩(特任研究員)
  • 三内顕義(客員准教授)
  • 磯沼大(客員助教)
  • 松田寛(外来研究員)
特任技術専門員
  • 後藤美知子
技術補佐員

21名

Research Assistant(RA)

15名

事務担当

相部礼子/小林勝己/近藤真理/髙橋幸/堀内マリ香/鈴木敦子/小野田みのり/松田真紀/(他1名)

センターの所在地について

LLM研究開発センターは、暫定的に学術総合センター内に置かれています。

2024年7月頃を目途に、学術総合センターに加えて新たなオフィス(パレスサイドビル内)の開設を予定しており、現在準備を進めています。

関連リンク

注目コンテンツ / SPECIAL